かじゅくんのフェラーリ生活

かじゅくんのフェラーリ生活

 

 

 

 

 

 

MENU


  テスタロッサ関係


 ■ テスタロッサ購入記

 ■ 私のテスタロッサ

 ■ 私のテスタロッサ(画像)

 ■ 私のテスタロッサ(動画)

 ■ テスタロッサを選んだ理由

 ■ テスタロッサに乗る前に

 ■ テスタロッサの乗り方

 ■ テスタロッサの乗り心地

 ■ テスタロッサの洗車

 ■ 修理・メンテナンス記録

 ■ 維持費

 ■ オーナーズマニュアル

 ■ オフ・ミーティング

 ■ テスタに乗ってみよう


  フェラーリ関係


 ■ 良いフェラーリを選ぶには

 ■ 簡単フェラーリ入門

 ■ フェラーリ写真集

 ■ フェラーリの動画

 ■ フェラーリネットワーク

 ■ フェラーリニュース

 ■ フェラーリ取扱ディーラー

 ■ フェラーリ関係書籍

 ■ フェラーリ関係DVD


  自動車関係


 ■ 好きな自動車ランキング

 ■ 自動車保険は安くなる!

 ■ 愛媛輸入車ショー他


  その他


 ■ かじゅくんの独り言

 ■ マイ・ミニカー

 ■ 借入金返済への道


 フェラーリ関連グッズのストア


 ■ フェラーリのミニカー

 ■ フェラーリのグッズ


  かじゅくんが運営するサイト


フォルクスワーゲン生活

かじゅくんのフォルクスワーゲン生活

テスタロッサ・GTIのブログ

フェラーリ・テスタロッサとGTIの飼い方


 ■ かんたん相互リンク集


 

 

 

 


2011年1月3日 2011年の初走行でアストンマーチンに遭遇


オフ・ミーティングメニューに戻る


2011年の初走行をしてきました。といっても一人で高速を往復してくるだけなので、ミーティングでも何でもないのですが・・・。テスタの調子は十分チェックできるので、それが目的です。今年は3日までが1000円高速だったこともあり、朝から道もSAもかなり混んでいましたね。でもテスタロッサは最初にお約束のスローダウンランプ7-12が点灯すること以外は特に問題もなく、エンジンも絶好調でした。


朝9時、ガレージにやってきてテスタロッサと久々の再開。ほこりをウェスで拭き取り、エンジン始動。真冬なのにエンジンは一発で掛かり、途中で止まることもありませんでした。


ガレージ外に出し、外装、エンジン回り、腹、マフラーなどおかしいところはないかチェックしました。

特に異常はなく、午前9時30分出発!


テスタの運転席車窓です。テスタの車高の低さを体験していただけましたでしょうか?

これは東予あたりの高速道路上から石鎚山方面を望んでいますね。このあたりで、スローダウンランプは消えていました。


石鎚SA上り線です。ここに止めると改めてテスタロッサの存在感を実感しますね。Uターンされる皆さんにも注目していただき大満足でしたが、ここで自分の車の写真を撮るのはかなり恥ずかしいですね。


恥ずかしさに負けずに写真を撮っていたら、後ろに見慣れない青い車が、ひょっとして、あれは、まさか――ーー!!!


アストン・マーチン ビンテージ V8  3.7L

いやーまさかこんな車に出会えるとは正月から縁起がいいです。

(オーナーの方に許可を得て撮影しています。)


オーナーの方が出がけに私のテスタを見て一言「良いですねー、いい音してましたねー!」と言ってくださいました。こちらこそいいもの見せていただきました。

このあと私も出発。西条で折り返し往路から復路に入りました。っておい!3日だからって箱根を意識しとる場合か!!そうならスケールの小さい箱根やなあー(笑)


石鎚SA下り線です。自分で言うのにも慣れてしまいましたが、ここでも存在感ありましたねー。


テスタの車窓から2。小松IC付近から今治方面を望んでいます。

午前11時 帰ってきました。車庫入れの前に外装、エンジン回り、腹、マフラーなどおかしいところはないかチェック。


そしていよいよ車庫入れ、私が借りている車庫の位置には問題があり、テスタを車庫に収めるには何度も切り返しをしなくてはなりません。横幅が広く、小回りがあまり聞かず、重ステのテスタにとっては、これが結構きついんです。っておい!きつい車庫入れの最中に車から出て写真撮りよる場合じゃないだろ!


こりずに別角度から(笑) 

なにはともあれ、特に異常もなく快適に走れたので、とても気持ちのいい新年初走行でした。


オフ・ミーティングメニューに戻る


 

 


 

Copyright (C) 2004 [かじゅくんのフェラーリ生活] All rights reserved. 最終更新日 : 07/02/16アクセスランキング

 

Last up date 2016/07/02